浅草・蔵前 陶芸 creta工房 【東京都(台東区)】

下町浅草で作品づくりをしている女性作家の個人工房です!

  • お気に入りスクールに追加

体験レッスン

陶芸初体験 お試しコース(全2回・1回目)

陶芸初体験 お試しコース(全2回・1回目)

♪♪ 体験レッスン予約受付中 ♪♪
≪講座内容≫
手びねりの基本技法、ひもづくりで器をひとつ完成させます。
見本を参考に、形はご自分のイメージで作ります。お茶碗、湯のみなど、同じ大きさの器ならお好きなデザインで制作できます。あなただけの
「器」を初体験でお作り下さい。
 
≪募集要項≫
【レッスンタイトル】 陶芸初体験 お試しコース(1回目)
【日時】 [希望日時リクエスト受付中!]
随時開催中(要予約)
●毎週水曜日 10:30~、14:00~
●毎週木曜日 10:30~、14:00~、18:30~
※お仕事で少し遅れる方も大丈夫ですのでご連絡下さい。
●毎週土曜日 10:30~、14:00~

上記よりご希望の日時を明記の上、お申し込み下さい。
メール受付後、追って、スケジュール確認の上、ご連絡致します。
【受講料】 東京レッスン.com限定価格 4,320円(全2回分)
(粘土代・焼成代・受講料すべて込み)
※1回当たり 2,160円とオトク!
【ご用意頂く物】 エプロン
【会場】 陶芸 creta工房

≪当日の講座内容≫
【1】 (90分) ひもづくりで湯のみ又はめし碗の作成
【2】 (60分) ドライヤー乾燥後、高台削り。作品完成
【3】 (5分) ワンポイントアドバイス

陶芸初体験 お試しコース(全2回・2回目)

陶芸初体験 お試しコース(全2回・2回目)

♪♪ 体験レッスン予約受付中 ♪♪
≪講座内容≫
ご希望によって絵の具で絵付をしていただいたり、絵が苦手な方はお好みの釉薬で色付をしていただいたりし、施釉をします。(その後焼成しますので、焼き上がりに1ヶ月程度かかりますのでご了承下さい。)
普通の体験レッスンでは
体験できない内容です。最後までオリジナルの色を描いていただきたいのです。初めての作品を全てご自身で創り上げる「感動」のお手伝いをさせて下さい。
 
≪募集要項≫
【レッスンタイトル】 陶芸初体験 お試しコース(2回目)
【日時】 [希望日時リクエスト受付中!]
随時開催中(要予約)
●毎週水曜日 10:30~、14:00~
●毎週木曜日 10:30~、14:00~、18:30~
※お仕事で少し遅れる方も大丈夫ですのでご連絡下さい。
●毎週土曜日 10:30~、14:00~

上記よりご希望の日時を明記の上、お申し込み下さい。
メール受付後、追って、スケジュール確認の上、ご連絡致します。
【受講料】 1回目のレッスンで頂いておりますので不要です。
【ご用意頂く物】 エプロン
【会場】 陶芸 creta工房

≪当日の講座内容≫
【1】 (60分) 下準備後、絵付
【2】 (60分) 施釉。お好みの色を選んで釉がけ、完了

スクール 生徒さんの声

スクール 生徒さんの声

【 20代女性 R・Mさん 】
陶芸にはずっと憧れがありましたが、私なんかで本当に出来るのか不安でした。初めて体験したその日に、湯飲みがしっかりと形になった驚きと感動は今でも覚えています。子供のころからあまり器用ではなかった私でも納得のいく作品ができ、しかも終始楽しんで取り組めたので、先生にはとっても感謝しています♪初めて作った湯飲みはおばあちゃんになるまで使いたいくらい愛着がわいています!
 
【 30代女性 A・Sさん 】
先生のデザインの見本がいっぱいあるので、同じようなものを作りたいと思いつつ、先生だからできるんだろうな~と思っていましたが、見本にかなり近いものが私にも出来た時の感動、喜びは忘れません!作品を作るたびに上達していきますが、過去の作品を見ても下手というよりは味があると思えて、手作りの温もりの素晴らしさを感じています。先日両親にペアのカップをプレゼントしたらすごく喜ばれました。
 
【 40代女性 T・Hさん 】
友人に誘われたのがきっかけでしたが、私の方が陶芸にはまってしまいました。全くの初心者だった私も、先生の丁寧な指導のおかげで色々な作品を作ることができ、今では食卓に自分の作った器がたくさん並んでいます。陶芸を始めてから、街に出かけても食器や花瓶が気になってしまいます。「今度はこんなお皿を作ろう!」とか、頭の中に作りたいものがどんどん増えていくのが楽しいんです。
 
【 30代男性 M・Iさん 】
小さな工房でいつも少人数なので、先生が一人一人を見て下さり、安心して作業できます。わからないことはその場で遠慮なく聞いています。今まで陶芸は「仕上げは先生」というイメージを持っていましたが、色を付けたり最後の最後まで自分でこだわって作らせてもらえるので、どの工程も楽しいです。作業に集中していると仕事のストレスも忘れられるので、工房に来るたびに良いリフレッシュになっています。

講師紹介

講師紹介

陶芸 creta工房 主宰  梨本 美保 Miho Nashimoto
 
【経歴】
東京都出身。
武蔵野美術大学短期大学部 専攻科陶磁コース卒。
2007年 東京・浅草に“creta工房”開設。
日本橋高島屋にてグループ展、ガレリア・アッカにて個展等、個展・グループ展を中心に活動。
その他日本クラフト展、朝日現代クラフト展、高岡クラフトコンペ等 入選
 
【Message】
みなさんはじめまして。陶芸 creta工房の梨本です。
子供の頃にした粘土遊び。大人になると土の感触をあじわう事もなかなかありません。
土に触れ、陶芸を通して穏やかな優しい少人数の工房を、女性作家一人で営んでいます。
「creta」はイタリア語で「粘土」という意味なんです。

学生の時、何かモノを作る事がしたい…と選んだ学校。
そこで科の専攻をする時に“ちょっとやってみたい“と思ったのが陶芸でした。
強いイメージや意志があった訳ではなく 何となく選び、出逢ったものがこんなに長く続くことになるなんて思いませんでした。

最初のころは形を作る事だけで必至でしたが、素材の白化粧や技法の布目を知ると それらの柔らかい・優しい印象が大好きになり、少しづつ自分なりの作品が出来上がり始めました。
自分のイメージしたものが立体的にデザインできるようになると、ただ土を触って楽しいと感じていた頃よりワンステップ上がった楽しさになりました。

陶芸に興味を持たれ、やってみたいと思っていらっしゃる皆さんも、最初は“自分に作れるの?”という不安な思いからはじまり、次はこんなものを作ってみたい、その次はより自分のイメージ通りに仕上げたい…と次々に目標ができてきます。
陶芸はお手軽に誰でも簡単にできるものでありながら、もっともっと…と貪欲に“楽しい”を極めていけるものでもあるんだと思っています。

だからこそ。初めての皆さんには一緒に手取り足取りで作品づくりを楽しんでいただける様に、ベテランさんには自分のイメージしたものを自分で作れる喜びを味わっていただける様に。
私の持っている知識やテクニックを惜しみなく伝えていきたいとおもっています。

2007年に自分の作品づくりをするためのスペースとして小さい工房を構えました。
でも陶芸工房は道具と設備が整えば、一人で使おうと大勢で使おうと変わりありません。
そこで大きなお教室では大勢の仲間がいたり、大規模なカリキュラムや設備があったりするかもしれませんが、ここcreta工房では小さい工房ならではの良さとして、わからないことはその場で気軽に質問したり。少人数でマンツーマンでレッスンしたり。あまり気乗りしないものや使わないものは作らないノーカリキュラムの気さくなお教室をスタートすることにしました。

当工房で土に触れ、作品づくりすることで皆さんには忙しい毎日の一服の清涼剤のひとときにしていただきたいし、自分で作った器で食事すると“いつものご飯がもっと美味しくなる”“作って楽しい、食べて美味しいうれしい”を味わっていただきたいと思っています。
モノを手作りする…って 気持ちのリフレッシュ間違いなしです!

Gallery

Gallery

陶芸 creta工房の『Coofa』