仙川・三鷹  女性&子供・親子で学ぶマナー教室 Finishing School・ノーブルリリー

仙川・三鷹  女性&子供・親子で学ぶマナー教室 Finishing School・ノーブルリリー 【東京都(三鷹市)】

仙川・三鷹・吉祥寺から通える女性&子供のためのフィニッシングスクール!

  • お気に入りスクールに追加

体験レッスン

おもてなしティーマナーレッスン

おもてなしティーマナーレッスン

≪講座内容≫
慌ただしい毎日の中でほっと一息をつくティータイムを過ごしてみませんか?
カップ一杯のお茶を自分の為だけに淹れる贅沢を楽しんでいきましょう。
美味しい紅茶の淹れ方の基礎を学びます。
ご受講後は、ご自宅で香り高く美味しい紅茶を淹れることができるようになり、美しくエレガントな所作で紅茶を楽しめるようになります。

紅茶の淹れ方を学び、実践し、美味しく紅茶を淹れられるようになったら、
アフタヌーンティーの歴史も学びます。

*お子様を連れてご受講可能ですが、熱湯を使用しますので、お子様の安全はお母様ご自身でご配慮ください。お子様をお連れの場合はご予約の際にお知らせください。

【キャンセルポリシー】
・お振込み後のキャンセルは事務手数料としてレッスン料の30%を頂戴します。
・お日にち変更の場合は事務手数料はいただきません。
・レッスン7日前以降のキャンセルまたはレッスン日の変更はレッスン料の70%を事務手数料として頂戴し、残りの30%を返金いたします(振込手数料差引額)
・レッスン前日および当日のキャンセルは、(食材調達の都合の為)キャンセル料が100%発生します。
 
≪募集要項≫
レッスン名 おもてなしティーマナーレッスン
日時
月~金 11:00~
土日 11:00~、14:00~、16:00~
上記よりご希望の日時でお申し込み下さい。
(所要時間:60分)
メール受付後、追って、スケジュール確認の上、ご連絡致します。
※完全プライベートレッスンのため他日時も応相談可能です!
受講料
東京レッスン.com限定価格 3,000円+税
ご用意頂く物 不要
会場 Finishing School・ノーブルリリー
   

お箸の持ち方レッスン

お箸の持ち方レッスン

≪講座内容≫
美しく正しいお箸の持ち方を習得したい女性の方、
正しいお箸の持ち方を習得したいお子様が対象です。

正しいお箸の持ち方を習得するレッスンです。
京都の大人気マナー講師『ファースト・フィニッシング スクール』主宰 奥田理恵先生の考案したオリジナルの指導法で正しい持ち方のコツを知り、楽しく練習していきます。
実際に私自身も指導を受け、
『目から鱗!この指導法ならば絶対に持てるようになれる!』と確信した指導法でしたので、「私にもぜひその指導法を伝授してください」とお願いして実現したこのレッスンです。 長年お箸の持ち方にコンプレックスを持ち続け、会食の度に肩身の狭い思いをするのは今すぐにやめましょう。

・正しい持ち方と自分の持ち方の違いを知る(ご自分の弱点を知ります)
・オリジナル指導法で正しい持ち方のコツを知り、練習をする(小豆やお子様はグミなどの食材を使って楽しく練習します)
※持ち物はありませんが、ご自分のお箸で練習したい方はご持参ください。
 
≪募集要項≫
レッスン名 お箸の持ち方レッスン
日時
月~金 11:00~
土日 11:00~、14:00~、16:00~
上記よりご希望の日時でお申し込み下さい。
(所要時間:90分位)
メール受付後、追って、スケジュール確認の上、ご連絡致します。
※完全プライベートレッスンのため他日時も応相談可能です!
受講料
12,000円+税
ご用意頂く物 不要
会場 Finishing School・ノーブルリリー
   

講師紹介

講師紹介

 
Finishing School・ノーブルリリー
代表 佐藤 夕 (Yu Sato)
【経歴】
・フィニシング・アドバイザー
・ティーコーディネーター
・チャイルドカウンセラー
・チャイルドコーチングアドバイザー
・家族療法カウンセラー

東京・世田谷生まれ
日系企業にてPCインストラクターとして活躍した後、外資系企業の秘書としてマナーに携わり、日頃のマナーやビジネスマナーの大切さを実感し、厳格なイギリス人教師の指導の下『女王の国のマナー』を学ぶ。
企業研修にも関わりコーチングスキルを磨く。
結婚後、ティーコーディネーターの資格を取得した後、Finishing Schoolで本格的にプロトコールマナーを学ぶ。
日本のしきたりにも造詣が深く、マナーや日本文化の知識には定評があり、開校前より講師として活動。
2015年4月1日 Finishing School・ノーブルリリーを開校。

【ブログ】
https://ameblo.jp/noblelily2015/

【Message】
『優雅に楽しく生きる』

これは私の毎日の目標です。
笑っても一日泣いても一日と私の母はよくそう申しております。
同じ一日ならばできることなら笑って過ごしていきたい。
しかも優雅に・・・。

幼い子供を2人抱えての毎日はなかなかそうはうまくいきませんが、
朝、子供たちが起きる前にゆっくりと紅茶を淹れ、茶葉がティーポットの中でジャンピングしているさまを見ながら目標を再確認しています。
美意識は簡単に緩んでしまうので毎朝のこの時間は自分を戒めるためのちょっとした儀式になっています。

さて、マナーと聞いて溜息が出てしまう方も多いかと存じますが、マナーとは堅苦しく自分自身をしばるものでは決してなく、お互いがお互いを尊重し、理解し合い『素敵な関係を築いていくための究極の近道』だと思っております。

大地の恵みに感謝をし美味しく美しく食事をいただき、日本女性ならではの美しい所作で真のおもてなしをする。
そんな当たり前のことから実はマナーは始まっています。

当校では、プロトコールマナーを通じて、日本で生活していて、知っているようで知らなかった事をしっかり学び、自信と余裕を身につけ、さらに、自分らしく、たおやかで品のある、他の人と何かが違う。そのような美しい、国際的にも活躍できる真のレディーを目指して学んでいただけます。

自分らしい優雅で楽しい毎日のためにご一緒に学んでいきましょう!

スクール 生徒さんの声

スクール 生徒さんの声

お箸レッスンのご感想
先々月はありがとうございました。
お陰さまでレッスンを受けた頃よりもお箸の持ち方が定着して参りました(^^)
持ち方が矯正されたことはもちろんですが、何よりこれまでのコンプレックスが薄らぎ、楽しく人とお食事出きること、自信を持てるようになった事がすごく大きいです!

気が緩むと元の持ち方の癖に戻りそうなので、しばらくまだ意識させ、美しい食べ方をマスターしたいと思います。

勇気を出してレッスンを受けに行って本当に良かったです。
ありがとうございました。

私のように大人になってから持ち方を整えたい方、今一度確認したいと思っている方はたくさんいらっしゃると思います。
佐藤さんのような存在は本当に有り難いです。私も救われました。
これからの益々ご活躍をお祈りいたします。
 
お箸レッスンのご感想(親子でレッスンを受けられたお母様より)
箸置きを使う事と、食事初めと終わりの箸の取り上げ方は実践しております。

○○(←息子さんのお名前)の持ち方は素晴らしいです!
8〜9割は問題ないのではないかと思います。
たまに薬指がおかしかったり、ワタシと同じで人差し指が落ちそうになっていますが、都度注意して直すようにしています。
これまではどんなに頑張っても最初だけで、いつの間にか「ばってん」で食べていたのが、お世話になって以来、ばってん箸を見ていません!
彼にとってとてもいい財産になると思います。
これからも気を緩めずに見てゆきたいと思います。

私の方は正直申しまして、苦戦しております・・・
ただ、折に触れて手元を見直すように心がけて、すぐに完成形を目指さず少しづつ少しづつ正しい形に近づく方法が良いかなー?と思っています。
先生が仰っていたように、ふとした時に持てている!という時にあります。
続かないのですが(笑)
娘も息子がちゃんと持てていて、よい見本となってくれていますので、諦めずに頑張ります!

思い切って教室に伺って、本当に良かったと思っております。私の方、またお世話になることがあるかもしれませんが、その際はどうぞ宜しくお願い致します!
 
【キッズマナー】レッスン後の生活の変化
素敵な毎日が続いているので、報告させてください。

レッスン日は、とっても嬉しい、幸せな日になりました。
レッスン後、先生のお宅の前で、「あー、楽しかった!また、来たい!」とスキップしながら言い、駅前で、プリンセスごっこをしながらお食事を頂きました。
1,2,3で座り、各自でオーダーし、一口サイズで食事を運び、
こぼさないようにお皿を持って頂き・・・

お互い出来ていないところを見つけては、先生役になり、笑顔の絶えない食事になりました。
カジュアルなレストランだったのにもかかわらず、今までで一番優雅で楽しい一時でした。

いまでも娘は、食事中でもすぐお話ができるくらいの量を口に入れるというのがお気に入りで、食事中、ゲームのように楽しんでいます。
お箸も、大切に「これで食べれるようになりたいなぁ」と時折触っています。

遠くて通えるか不安もありましたが、先生のポイントをおさえたレッスンと、包み込むような魅力に惹かれ、帰るときにはいつも、あー、やっぱり来てよかったと心から思いました。

娘もレッスンを楽しみにしてくれており、まだ素直で親と一緒に楽しみたい年齢である、この時期に先生のレッスンを受けられたというのはとても貴重なよい機会でした。

本当にありがとうございました。
プリンセスを目指して、素敵な毎日を過ごしたいです。

Gallery

Gallery

フィニッシングスクール・ノーブルリリー