新宿・大久保 蓬「ミ」塾 太極拳教室 【東京都(新宿区)】

大久保駅1分。話題の本流の太極拳を教える 蓬「ミ」塾!

  • お気に入りスクールに追加

体験レッスン

太極拳無料体験

太極拳無料体験

≪講座内容≫
皆さん太極拳と聞くと「中国の健康体操」「年配の方がやっているイメージ」と思う方が多いようですが、若い女性にも気軽に楽しんでいただいています。
体験された方は口々に「こんな爽快感があるなんて!」と、非日常の動きを体感され、驚いています。太極拳の奥深さを、是非一度ご自身の身体で体感して下さい。
 
≪募集要項≫
レッスン名 太極拳無料体験
日時
月曜 19:00
火曜 10:30/18:30
水曜 14:00/19:00
木曜 10:30/14:00
※完全予約制
上記よりご希望の日時でお申し込み下さい。
(所要時間:90分)
メール受付後、スケジュール確認の上、追ってご連絡致します。
受講料
無料
ご用意頂く物 動きやすい服装
会場 蓬「ミ」塾 太極拳教室
 
≪当日の講座内容≫
【1】 準備体操(抜身筋骨・呼吸法・立禅) (15分)
【2】 楊式太極拳 基礎門15手 (5分)
【3】 基本功(ナイフさばき 他) (15分)
【4】 基礎散手(組手) (15分)
【5】 連続基礎散手 (15分)
【6】 質疑応答 他 (25分)
   

講師紹介

講師紹介

 
蓬「ミ」塾 太極拳教室
代表 大沢 則夫(Norio Osawa)
【経歴】
約40年前、東洋医術の復興と発展をめざした同志たちと、新宿大久保百人町の地に拠点を構え、
東洋医術による地域・社会貢献のための健康センター「蓬治療所(ほうちりょうじょ)」を開設しました。
1988年に経営母体として、「有限会社 くらしの企画」を設立。鍼灸マッサージ治療、太極拳の伝習、
鍼灸臨床家、養生指導講師の養成など、イノチとカラダに関わるあらゆる仕事を行ってきました。
そして、30数年来、町田市の体育実技指導員の職責で、市民の老化予防、健康長寿のお手伝いとして、太極拳の普及活動を行ってきています。
また、NGOピース・ボートの洋上講師(水先案内人)として、世界一周旅行乗船者の健康維持管理のアドバイザーを長年務めてきています。

【Message】
我々の学ぶ太極拳(多聞内神道)では「文武両道」「和気致祥」「同舟共済」を目標に掲げています。
人の和と相互感謝の護身術の会得を目指していますが、具合の悪い方の癒しを担うものが、まず、健康であること、これが最も大切なことでしょう。

蓬「ミ」塾 太極拳教室 大沢草明

大沢 草明(Moe Osawa)
【経歴】
鍼灸師の父、生活の中で環境に優しい洗剤や、安心安全な食べ物などを選択する母、というエンゲル係数の高い家庭に育ち(笑)、子供の頃は医者にかかることも少なく育ちました。
社会人になり、会社勤めをして風邪をひいただけでも病院を勧められる・・諸々、医療や健康に関して世間とのギャップを感じ、親の考えではなく、自分自身が東洋医学や栄養療法など健康に関する勉強をしてみたくなりました。
2006年に鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の資格を取得し、小守スポーツマッサージでの修行を経て、現在、治療家と太極拳講師として蓬治療所に勤務しています。鍼灸学校で学んだことは「東洋医学」は、「養生医学」ということでした。いかに病気とよばれる状態にならずに日常を過ごしていくか。
それを実践する1つの方法が太極拳だと考え、まだまだ学びの途上です。


【Message】
本流楊式太極拳は10年、20年と習ってもまだまだ奥が深く、飽きることがありません。
最初は身体の動きと頭が一致せずに難しく感じるかもしれませんが、ある程度覚えてくると、もっと細かいところが知りたくなって、今まで見えなかった世界が見えてくることもあります。生徒さんからの質問で気づかされることも多くあります。飽きずに一生続けられて元気になれる、太極拳です。
是非、一緒に行いませんか!

生徒さんの声

生徒さんの声

40代女性
太極拳を始めて5年目になりますが、まだまだ若輩者です。
一般的にスポーツは若くて体力のある人が有利ですが太極拳では違います。
年齢に関係なく、続けていく程に自分なりにですが手応えを感じてます。
太極拳は武術ですが養生(健康)法でもあります。
週に一度の教室が、集中力を高めて自分の心身のリセットの時間になっているように感じています。
 
30代女性
友人の紹介で『ミ塾』に通いはじめて6年ほど経ちます。
最初は見よう見まねで練習についていくのがやっとでしたが、徐々に流れが分かってくると毎回楽しみながら練習が出来るようになっていきました。
手先、足先の形に至るまで、1つ1つの動作には意味があって、やればやるほどその奥深さに驚かされております。
その中には護身術となる形も多く含まれておりますが、幸い夫相手に仕掛けるだけにとどまっております。
また、習い始めてから一年ほどたった時に、末端冷え性だった私がいつの間にか手足の冷えがなくなっているのに気がつきました。
女性の生徒さんも沢山いるので、毎週楽しみながら練習を続けられます。
 
男性30代 初めて4ヶ月目
太極拳を始めてから大沢先生が教えてくださる内容の一つに、チカラを抜くという話がありました。
チカラには勁(ケイ)と力(チカラ)の2つがあります。
そこで今のところの私なりの解釈、日常生活でも活かしたいと思い実践していることをご紹介したいと思います。
一般に「力を抜きなさい」という表現がありますが、その意味は太極拳を通して考えると勁(ケイ)、エネルギーとしての“チカラ”は抜いてはいけないけれど、過剰、余分な力の“リキミ“を抜きなさいと捉えています。
そして意識しなくともリキミが入っていない状態を保つことが身のこなし方の一つだと感じています。

太極拳を始めて四ヶ月が経とうとしています。 日常生活で「はっ、今過剰な力が入っとった!」と気付く時が以前と比べても明らかに増えました。いい例が歯磨きです。歯科で「力を入れ過ぎないように」と幾度となく注意されていましたが、一ヶ月もすれば必ず毛先が開いてきていました。
太極拳を始めてすぐの頃は意識してリキミを抜いて磨いていましたが、最近はそれも習慣になり毛先が広がらなくなりました。
歯を磨く時、余計な力を入れない。とても簡単そうなことですが、今までできなかった事が太極拳を通してできるようになった事がとても嬉しいです。
今後も身体の変化を楽しみながら練習していきます。
 
男性30代 初めてから6年目
太極拳を始めた理由は肩こり、腰痛が気になる時があり、たまたま行った鍼灸院の先生から勧められたのがきっかけです。
勧めて下さった先生は昔「ミ」塾で太極拳を習われており、「肩こり、腰痛には針もだけど太極拳が良いよ」とアドバイスを頂き太極拳を始めることにしました。
始めてみて思ったことは、太極拳は覚える型がたくさんあり、最初の頃は型を覚えるのに必死で、一つ一つの動作の意味など理解できていませんでした。
先生や周りの方の動きを真似して覚えていたのですが時々「なぜこんな変な動きをしているのだろう?」とかネガティブな考えが頭のなかをよぎることもありました。
ですが次第に先生から動作の意図などを教わるにつれ、太極拳は護身になるし武道でもあるということを実感しました。

私はこれまでにソフトテニスやフットサルなどいわゆるスポーツをやっていました。
スポーツだと勝敗がつき、スリルもありますが、太極拳にはそういった要素がありません。
最初は物足りなく感じましたが、相手のミスを喜んだり、願ったりしない太極拳はスポーツとは違うけど面白いなと思いました。
太極拳をすると地面にしっかり重心がのっている感覚がつかめるようになりました。
工夫をすれば狭い所でも練習できます。私は毎日寝る前に4、5分太極拳をすることにしています。
太極拳の動きには意味があり、また物理法則に則っていることを知ることが楽しいです。
太極拳は一人でやるものだと思っていましたが、二人一組でする練習もあります。様々な年齢、経歴の方と練習をしたり話も出来るので良い刺激になります。
今後も続けていき、太極拳を修得し力みのない姿勢や動きを身につけたいです。

蓬治療所(ほうちりょうじょ)のご案内

蓬治療所(ほうちりょうじょ)のご案内

くらしに根ざした治療院
蓬(ヨモギ)と治療院名にもある通り、蓬が原材料であるお灸の香りがそこかしこにしみついている治療院です。
食や運動など日常生活で健康になるのが一番ですが、現代のPC中心のお仕事でのストレス、身体の不調や運動によるケガなど、人の手が加わることで早期の回復を導ける症状もたくさんあります。
お困りの際はお気軽にご相談ください。

営業時間
通常営業/月〜土曜  受付時間/10:00〜19:00
※20時以降は応相談
お休み/日・祝祭日
※詳細は公式サイトのカレンダーをご覧ください。

所在地
大久保 蓬治療所〒169-0073 東京都新宿区百人町2-21-2
予約受付:03-3367-4087

治療内容
・鍼灸(針灸 はり きゅう)
・手当て(マッサージ)
・養生法指導(健康相談)

公式サイト
http://www.okubohou.com/

Gallery

Gallery

蓬「ミ」塾 太極拳教室 ギャラリー